FX

2019年11月11日為替FXの考察

2019年11月11日のFX考察です。
僕の手法は平行チャネル、EMA、RCIを使ったデイ~スイング気味のトレードになります。

では早速いきましょう。

UDJ/JPY(ドル円)の考察

長期足(週足)の考察

チャート 週足
RCI短期線 買われすぎゾーン停滞。パワー弱
RCI中期線 売られすぎゾーンから反発。パワー強
RCI長期線 売られすぎから緩やかに上昇。パワー弱

ドル円の週足です。先週は25EMAを割らずに止まっていた&RCIもまだまだ上昇の余地があったため、押し目でロングをちまちま拾っていました。RCI短期線が買われすぎゾーンで停滞&中期線パワー強ということもあり、まだロング目線ですが、75EMA&200EMAがレジスタンスとして機能している&チャネル天井も間近なのでここからロングをもつのはちょっと怖いですね。上がっても110円くらいまでかなと予想しています。期待値的にはショートの方が値幅がとれそうなので、ショートのタイミングを待っています。日足や4時間足でチャンスがありそうなら入る感じの立ち回りでいきたいですね。ショートカバーがきたら全力でショートを取りに行きたいですが・・・。

エントリーのタイミング
  • ①チャネル天井
  • ②75EMA&200EMA
  • ③RCI買われすぎゾーン停滞&反発

①+②もしくは②+③の時にエントリーです。現在75EMAと200EMAがレジスタンスとして機能しているので②+③の条件が成立しているので、短期足を見てショートのタイミングを計っています。

利確のタイミング
  • 50pips
  • RCI売られすぎゾーン突入

長期足(日足)の考察

チャート 日足
RCI短期線 パワー弱
RCI中期線 買われすぎゾーンから反発するが横ばい。パワー弱
RCI長期線 買われすぎ付近で停滞。パワー弱

週足の中期線のパワーが強く日足は買われすぎ付近で停滞しています。RCIはあまり機能してない感じです。ですが、チャネル天井付近&フィボ0.618&ローソク足が十字線なので、ショートする際の根拠の一つになりそうですね。4時間足や1時間足を見てショートを狙っていきたいです。

エントリーのタイミング
  • ①チャネル天井
  • ②RCI買われすぎゾーンから反発

①+②の時にエントリーしたいですが、チャネル上限にあたるまえにショートするかもしれません。

関連記事

  1. 2019年11月5日為替FXの考察

  2. 2019年11月4日為替FXの考察

  3. 2019年11月14日為替FXの考察

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP