FX

2020年7月3週目、為替FXの考察

7月3週目のFXの考察をしていきます。

ドル円USD/JPYの考察

ドル円週足

ドル円週足です。時間足でみると上下に振っていましたが、週足でみるとレンジです。底が固いので三角持合い下限で拾っていくのが期待値高そうですね。

ドル円日足

ドル円の日足です。100SMA(黄色)が効いてましたね。100SMAで何度も跳ね返されて下落しています。RCIを見ても短期線(白)が下落、中期線は折れ気味、長期線は緩やかに下落していることから下目線でいいでしょう。

ただ、三角持合い下限を割るほどのパワーがあるのか?と言われれば微妙な所です。値幅的にここからショートを狙うより、反発のロングを狙う方がいいかもしれません。

ドル円4時間足

ドル円4時間足です。青のラインを割って勢いよく落ちてきました。まだロングのテクニカルが出てないのでロングはできませんが、そこが固いのでここからのショートは注意が必要です。

ドル円1時間足

ドル円1時間足です。ロングもショートもまだできないです。上の画像のようにチャートが動いてくれたら黄色丸でロング拾いたいですね。

しっかりと戻り高値を超えて押したところを拾っていく。エリオット波動の3派を狙うトレードです。

 

関連記事

  1. 2020年6月5週目~7月1週目、為替FXの考察

  2. 2019年11月4日為替FXの考察

  3. 2019年11月5日為替FXの考察

  4. 2020年7月2週目、為替FXの考察

  5. 2020年6月3週目、為替FXの考察

  6. 2019年11月14日為替FXの考察

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP