仮想通貨

Bibox(ビボックス)取引所の登録方法と使い方を画像付きで解説

Bibox(ビボックス)の登録方法と使い方を画像付きで詳しく解説しています。biboxは中国が立ち上げた取引所(リスク回避の為本拠地はエストニア)なのでまだ知らない人も多いと思いますが、BinanceやKuCoinなど次ぐ人気を誇っており、Biboxの出来高もみるみる上がってきているこれから期待できる取引所です。
※Binanceの本社が香港から日本に移転しました。

Bibox(ビボックス)の登録ページはこちら

 ※登録者急増の為、サイトが非常にアクセスしにくくなっています。
サイトに繋がらない場合は、少し時間をおいてからアクセスしてください。

Bibox(ビボックス)の登録方法

まずはこちらからBiboxの登録ページにアクセスしてください。
Bibox(ビボックス)の公式サイトはこちら

アクセスできたら、「メールアドレス」「パスワード」「もう一度パスワード」を入力、「Click to pass」をクリックしてチェックボタンにチェックをいれたら「Sign up」をクリックorタップします。

ちなみに、「Click to pass」をクリックすると下の画像のようなパズルが出てくるので、マウスで移動してパズルをはめましょう。

届いたメールを確認してアカウントを有効化する

登録したメールアドレスに確認用のメールを送ったと表示がでるので、メールを確認します。

日本語に訳すとこんな感じ。

メールが届いたら本文にあるリンクをクリックorタップします。

アカウントの有効化が完了したら「Log in」をクリックorタップしてログインしてください。

日本語に訳すとこんな感じ。

登録したメールアドレスとパスワードをもう一度入力します。

二段階認証を設定してハッキング対策を行う

ログインできたら二段階認証の設定してハッキング対策を行います。仮想通貨は自分で資産を守らないといけないので、最低限これだけは設定しましょう。「Account」から「Google Authentication」の「Enable」をクリックorタップします。

日本語に訳すとこのような表示になります。

お使いのスマートフォン(スマホ)にまだ「Google Authentication」をインストールしていない場合は、「Download & install」からインストールしてください。インストールできたら「Scan QR-code」からバーコードをスキャンします。バーコードがスキャンできない場合は「key」の部分に書かれている文字を手動で入力してください。

スキャンできたら、「ログインパスワード」「認証コード」を入力して「Confirm」をクリックorタップします。

「Two-factor Authentication」と表示されたところが「ON」になっていれば二段階認証の設定は完了です。

Bibox(ビボックス)とは

Biboxは2017年11月25日にオープンしたまだ比較的新しい取引所です。

中国の取引所ですが、リスク回避の為に本拠地はエストニアにあるという陣営の本気度も伺えますね。取引所のランキングは28位(1月30日)です。
取引所ランキング

Biboxがめちゃくちゃ熱い理由

BiboxはBinanceなどでは扱っていないまだマイナーな独自の通貨なども扱っているので、有望な草コインを探しだすなら今一番熱い取引所だと思います。去年はBinanceに上場する銘柄を買っておけば爆上げだったので、「今年はBiboxに上場する銘柄を買っとけば爆上げ!」というサイクルが来るかもしれませんね。サイトのデザインもB〇nanceに似ているのでワンチャンありそう?w

BiboxはBinanceと同様にBibox Tokenという独自のトークンも発行しています。ちなみに、去年はbinanceのトークンの価格が爆上げしたので、管理人は今のうちにBiboxのトークンも買い増ししました。(1月30日約175円)

今後間違いなく知名度が上がるのでガチホ案件ですね。

Bibox(ビボックス)に登録してBiboxトークンを購入する

Bibox(ビボックス)に関するまとめ

Biboxは個人的に今後間違いなく伸びてくる激熱取引所だと思っています。まだ知名度が低い今だからこそ参入するべきタイミングかなとも思います。知名度が上がった時にはすでに価格も暴騰しているため、興味がある人は今のうちにアカウントの開設だけでもしておいてください。噂では日本人に大人気の$ADKも上場する可能性もあります。

Bibox(ビボックス)の登録ページはこちら

※現在、登録者急増によりサイトにアクセスが繋がりにくい時があります。
登録者が今以上に増えれば一時的に新規登録者をストップするので、
サイトにアクセスができるうちにアカウントを開設しておいてください。

関連記事

  1. Binance(バイナンス)取引所の登録方法と使い方を画像付きで解説

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP