仮想通貨

XPマイニングで仮想通貨コインをザクザク掘りまくる方法を画像付き解説!

数多くある仮想通貨の中でも期待度の高い草コインが「XP」です。今後の成長も期待できることから、XPコインを投資目的で購入している人も多いでしょう。管理人もそのうちの一人です。そんなXPですが、実はマイニングで”誰でも簡単に増やすことができる”んです。今回はその方法を画像付きで解説したいと思います。

まずはXP通貨の購入から始める

XPのマイニングを始める前にまずはXPの通貨を購入する必要があります。マイニングにはPoW(プルーフ・オブ・ワーク)という”高性能のGPUを何枚も搭載した方が有利なマイニング方法”と、PoSという”保有してる通貨の枚数が多い方が有利なマイニング方法”があります。XPは後者のPoS(プルーフ・オブ・ステーク)という方式で通貨を増やすことができます。

ということは、XPのマイニングはPoS方式なので0からだとマイニングができないのです。しかも、コインの保有枚数が多いほど掘れるコインも多いので、目安としては1,000万枚くらいは持ってた方がいいと思います。(管理人は1,000万枚購入しました)

XPはCoinExchangeなどの海外取引所でしか購入できないので、まずは「CoinExchange」で取引所のアカウントを開設しましょう。

CoinExchangeのアカウント開設はこちら

XPのマイニング方法を一から解説

XPのマイニングは、デスクトップに専用のウォレットを設置する必要があります。そのウォレットにXPコインを預けてマイニングするという感じですね。XPウォレットは公式サイトからダウンロードできるので、まずは対応しているOSのウォレットをダウンロードしましょう。

XPのウォレットをダウンロードする

ちなみに、管理人はWindowsなのでWindowsウォレットをダウンロードした場合の解説方法です。

XPデスクトップウォレット

ダウンロードが完了したらダウンロード先に「xp_win_latest.zip」という圧縮されたフォルダがあると思うので、解凍ソフトを使って解凍しておきましょう。解凍場所はデスクトップなど好きな所でいいですが、僕は分かり易く専用のフォルダを作ってそこに解凍しました。ちなみに解凍ソフトは「Lhaplus」を使っています。「Lhaplus」は窓の杜からダウンロードしてインストールすれば使えるようになります。
※解凍する時は右クリックで解凍場所を選べます。

XPデスクトップウォレットを起動する

「xp_win_latest.zip」を解凍したら「xp_win_latest」というフォルダが出てくるので、その中に入っている「XP-qt.exe」を起動します。

「XP-qt.exe」が立ち上がると、ウォレットのブロックチェーンのデータをどこに格納するか?という表示がでるので、任意の場所を選びます。デフォルト設定だと隠しフォルダに設定されるので、探すのに苦労します。僕は「XP-qt.exe」があるフォルダを設定しました。

ちなみにデフォルトだと「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\XP」にあるのですが、隠しファイルを表示しないと開けません。隠しファイルは「表示」→「隠しファイル」にチェックを入れることで表示されるようになります。

XPのデスクトップウォレットを同期させる

ここまできたらもう起動できてると思いますが、起動してもまだ同期が終わってないので使えない状態です。XPのウォレットに「out of sync」という表示が出ていたら同期未完了ということなので、同期が完了するまで待ちましょう。

同期にはものすごく時間がかかるので、気長に待つしかありません。

同期が終わると右下の方に緑色のチェックができます。これが出たら同期完了の合図です。同期が終われば「out of sync」という文字も消えているので確認してみてください。

待てない人はブーストラップで同期を加速

お使いのパソコンによっても変わってくるのですが、早くて2~3日、長い人で1週間ほど同期に時間がかかります。ですので、これを短縮しましょう。簡単に言えば過去のブロックチェーンの膨大なデータをダウンロードして同期時間を短縮するのです。XPの公式サイトでダウンロード可能なので、待てない人はブーストラップをダウンロードして同期時間を短縮してください。

公式サイトでブーストラップをダウンロードする

「bootstrap-latest.zip」という圧縮されたデータがダウンロードできるので、ダウンロードができたら解凍ソフトを使って解凍してください。

解凍できたら、「bootstrap-latest」の中身を先ほど任意で指定した「ブロックチェーンのデータを格納したフォルダ」に上書き保存します。

上書き保存ができたらまた「XP-qt.exe」をダブルクリックして立ち上げましょう。きちんと上書き保存ができていれば、100万以上という膨大にあったブロックチェーンのデータが数万程度に短縮されていると思います。あとは同期が完了するまで待ちます。時間にして5分~15分程度かと思います。(僕は10分程度かかりました)

右下に緑色のチェックができれば同期完了です。

ちなみに、PCの電源を落としてまた「XP-qt.exe」を立ち上げると同期から始まります。「XP-qt.exe」は24時間稼働させっぱなしじゃないとだめということですね。

購入したXPをデスクトップウォレットに送金する

CoinExchange」などの海外取引所で購入したXPコインをデスクトップウォレットに送金しましょう。まずは「Receive XP」をクリックして自分のウォレットアドレスを確認し、アドレスの部分を右クリックしたあと「Copy Addres」をクリックしてコピーします。

CoinExchange(コインエクスチェンジ)から送金する

アドレスをコピー出来たら、次は「CoinExchange」から送金手続きをします。「CoinExchange」にログイン出来たら「MY ACCOUNT」→「Balances」をクリック。

XPの「Actions」→「Withdraw XP」をクリック。

あとはいくらデスクトップウォレットに送金するかを決めます。

いきなりすべてのコインを送金して失敗したらなくなってしまうので、まずは1,000枚だけ送金しています。あとは確認用のメールが届くので、本文にあるリンクをクリックします。(結構忘れがち)

数十分経つとデスクトップウォレットに入金されているので、きちんと送られているか確認しましょう。

届いてるのが確認できたら、残りのXP通貨も送金します。ちなみに、XPのマイニングは保有枚数が多ければ多いほどマイニングできるので、しばらく売買することがない場合はデスクトップウォレットに全部預けて複利式に資産を増やしていきましょう。

もし、数時間経ってもデスクトップウォレットに入金されてない場合は、「CoinExchange」で送金されているか確認してください。「MY ACCOUNT」→「Withdrawals」をクリック。

赤枠のところが「Completed」になっていたら送金できています。「Pending」のままだと保留中でまだ送金できていません。

どれだけ経っても送金できない場合は、一度問い合わせてみましょう。

XPデスクトップウォレットの暗号化をする

XPコインが送金出来たらまずは暗号化を行います。

「Settings」→「Wallet security」→「Encrypt Wallet」を選択。

10行以上のパスワードを任意で決めます。忘れないようにどこかに必ず保管しておいてください。ちなみに、管理人は大事な資産なのでエクセルと紙に書いて保管しています。金庫と一緒ですよ。お金が複利式に増えていくと考えると銀行と考えた方がいいかもしれませんね。

OKを押すと警告文がでてきますが、そのまま「YES」をクリックしてください。

一応グーグル翻訳してみました。

警告
あなたの財布を暗号化してパスフレーズを失うと、あなたはすべてのコインを失うでしょう!
ウォレットを暗号化してもよろしいですか?

まあ簡単に言えば、暗号化してからパスワードを失ったらもう資産(通貨)は戻ってきませんよってことですね。つまり、絶対にパスワードを忘れるなということです。

「Yes」を押したらまたさらに注意文がでてきます。

またまたグーグル先生にお世話になりました。

xpは暗号化プロセスを終了するために閉じます。あなたのウォレットを暗号化することで、あなたのコンピュータに感染したマルウェアによってあなたのコインが盗まれるのを完全に保護することはできません。

重要
ウォレット・ファイルの以前のバックアップは、セキュリティ上の理由から、新しく生成され暗号化されたウォレット・ファイルに置き換えてください。暗号化されていないウォレット・ファイルのバックアップは、新しい暗号化ウォールの使用を開始するとすぐに無駄になります。

簡単に説明すると、パソコンがウイルス感染した場合、ウォレットの資産は完全には保護できませんよってことですね。自身のパソコンでしっかりとウイルス対策よろしくねってことです。

マイニングをするためにウォレットアンロック

マイニングを始める前にウォレットをアンロックします。

「Settings」→「Wallet security」→「Unlock wallet for mining」をクリック。

先ほど設定したパスワードを入力してOKをクリック。

右下のカギマークにマウスを合わせてみてください。

「Wallet is encryped and currently unlocked」と表示されていたらOKです。

「Wallet is encryped and currently unlocked」を翻訳すると、

「ウォレットは暗号化されており、現在ロックされていません」という意味です。

デスクトップウォレットのトランザクション(Transactions)を一つにまとめる

管理人と同じように送金していると、デスクトップウォレットに二回送金していると思いますが、この場合、2つのトランザクションがあります。XPを含めPOSのマイニングは枚数が多い方がいいです。ですので、このトランザクションを一つにまとめましょう。

「Settings」→「Options」をクリック。

「Display」を選択して、「Display coin control features(experts only!)」にチェックをいれてOKをクリック。

「Send XP」を選択すると「Coin Control Features」の欄が表示されるので、「Inputs」をクリック。

赤枠の「List mode」にチェックを入れて二つある項目にもチェックをいれてOKをクリック。

下の画像のようにすべてを記入したら「Send」をクリックします。
※自分のウォレットアドレスは「Receive XP」で確認して右クリック、「Copy Address」でコピーします。

下の画像のような表示がでるので「Yes」を選択して、ウォレットのパスワードを入力します。

これで二つに分かれていたトランザクションが一つにまとまりました。

※トランザクションを一つにまとめると1からマインンぐをやり直します。ですので、最初にこの設定をやっておいてください。

マイニングには熟成期間が必要

マイニングはすぐにはコインが手に入りません。ある程度熟成させる必要があります。

マイニングをやり始めた当初は紫色なのですが、数日経つと緑になり、最後は赤色になります。

「transaction is too young」
「取引が若すぎる」

「transaction is mature」
「取引は成熟している」

「transaction has reached maximum probability」
「取引が最大確率に達した」

XPコイン1,000万枚で月利約3%

まだ管理人もやり始めたばかりですし、日によってもらえる枚数も違うので何とも言えないですが、マイニングを始めて2日目で26,893.718356枚貰えたので、このままいくと一ヵ月で36万枚ほど貰えるので月利3%ほど増えたことになります。もちろん、今の価格(0.12円)より上がればその分利益も増えますが、価格が下がれば利益も下がります。

仮に36万枚増えたと仮定すると36万×0.12円=4万3,200円の不労所得になります。

365日×24時間稼働させつづけるならデスクトップクラウドが便利

マイニングをするために24時間パソコンを起動し続けるのってちょっと嫌じゃないですか?電気代もかかりますし、なによりパソコンの寿命も心配です。マイニング機材などを購入して本格的にするなら別ですが、XPのようなPoS方式なら高性能のGPUなどのマイニングの機材はいりません。ですので、デスクトップクラウド(Windowsサーバー)というサーバー上に仮想のデスクトップがあるサービスを利用するのがおすすめです。

デメリットとしては月額料金がかかることですが、自宅にあるメインパソコンの電源を落としてもデスクトップクラウドは稼働し続けてるので、電気代が全くかからないというメリットがあります。もう一台パソコンを購入したのと同じです。管理人はXP以外にもPoS方式のマイニングをやりたいと思っているので、デスクトップクラウドでマイニングをしています。
デスクトップクラウドでマイニングを始める

XPマイニングのまとめ

XPのマイニングを簡単にまとめておきます。

  • XP通貨をもっていないとマイニングできない
  • 枚数が多ければ多いほどマイニング報酬も多い
  • トランザクションは一つにまとめる
  • デスクトップウォレットを起動している間しかマイニングできない
  • パソコンを24時間稼働させっぱなしにする必要がある
  • 電気代やパソコンの負荷が気になるならデスクトップクラウドを利用する方がいい
  • スリープモードではマイニングしてくれない
  • 暗号化のパスワードを絶対に忘れてはいけない

ざっとこんなとこでしょうか。マイニングをするならできるだけ早い方がいいので、XPをすでに持っている方は今すぐにでもマイニングを始めましょう。

関連記事

  1. PoSのマイニングはWindowsデスクトップクラウドが最適!使い方を…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP